2009年 08月 01日 ( 1 )

8/1(土) ヘルパーさんをお願いする

 仕事の都合で兄が、母のデイサービスの送り出しが出来なくなった。
以前の母なら、デイサービスのお迎えの時は、戸締まりをし、電気を消して玄関にじっと座って待っていた。去年の冬くらいから、これができなくなったのだ。誰かの介助が必要になった。

何を着たらいいか分からなかったり、デイサービスでのお風呂の時の着替えが多すぎたり足りなかったり、電気がつけっぱなしだったりするようになったのだ。
服や着替えは、前日に私が、揃えておくようにしているが、送り出しの戸締まりと、火の始末の確認、電気を消しているかどうかの確認が不安になった。

この送り出しのヘルパーさんをお願いするようにした。
これで私も兄も心配せずに仕事に出かけられる。
ありがたいシステムだ。
もっと早く頼めば良かったかもしれない。

母は、まっしぐらに認知症の坂を転げ落ちているのでは、ないと思う。時々戻ってきているが、全体としてくだっているのは確実だと感じる。次のことを考えなければいけないかもしれない。
[PR]
by yoko9021 | 2009-08-01 22:18 | 認知症