4/19(月) 母友と話す

発達障害の子を持つ母友が言った。
…彼女の娘さんAちゃんは、19才の女子大生。休学中だ。発達障害者の居場所に通うのを目標に何とかやっている毎日だ。
Aちゃんはウツがひどい。
母友「私、何のために生まれてきたんかなぁって、思ってんけど」
私「ん?」一体何を言い出すのか?
母友「私、Aの母親になるために生まれたんかも」

母親って、何かすごい。
何年も何年もっていうわけでは、ないだろうが、たぶん彼女のような覚悟で、過ごさねばならない何年かが有るのだと思う。
発達障害の子から逃げるのでなく、立ち向かう何年かが。

きっと世の中には、同じように辛抱強く、頑張っているお母さんが、たくさんいるのだと思う。愚痴もこぼせば、失敗もする。
でも、子のため母親として何とかしたいと現実から逃げ出さず、あの手この手と格闘している。
私もまだまだ、何年かは格闘していくのだと思った。
[PR]
by yoko9021 | 2010-04-19 21:22 | アスペ・子育て
<< 5/3(祝月) パワースポット 4/8(木) 息子の一人暮らし >>