1/16(土) 未熟者…。

立腹気味。
誰に向かって?
娘に向かってだ。
でもちょっと考えよう。
この子ができないのは、分かってたのではないか。
「うん、わかった」と返事をしても、分かっている量とか部分がちがうのだ。
忙しくて、つい娘に頼んだ私が、悪かったのだ。
娘に頼む時は、もっと具体的に分からせなければ頼めないのだ。
最優先事項は何か、次は何か。言えてなかった。ダメだった。
娘のミスではなく、私のミスだ。
大事な事は、相当の注意を払って頼むか、頼まないかだ。

と、こういう風に怒りを娘に向けずに落ち着こうとしている私に、娘はアスペ全開だ。ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ話しかけてくる。
先日、発達障害の自助グループの会議で知り合ったFさん(30代女性)の困り感を娘なりに分析しての話だ。これが今の娘にとっての最優先事項だ。
人様の事より自分ちゃうん?
なかなかイラッとこさせられます。未熟者です、わたし。
┐( ̄口 ̄)┌
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-16 13:12 | アスペ・子育て

1/12(火) 学ばないまま明日をむかえる

♪笑顔のまんま、笑顔のまんま
♪そうさ、人生 生きてるだけでまるもうけ
って明石家さんまとBEGINの歌の中に
「学ばないまま明日をむかえる」という歌詞を聞いたとき、自分もさることながら、娘の事を思いつく。

「お手伝い」という作業は、絶対に娘のためになる。
しんどい時が多くて身体が動かないとか、気持がふさぎ込んで動けないとかの理由で、ただでさえ、経験不足の発達さん。
「お手伝い」を気持よくすることを学んでほしい。
そうすれば、きっと「働く」に繋がるのだ。

先日も新聞の投書欄に、はじめてレストランでウエイトレスのアルバイトして、働く事の喜びと厳しさを日々学んでいるという学生さんの投書が有った。
自分が料理を作っている訳では無いが「おいしいかった、又来るよ」とお客さんに言われてうれしくなったり、自分のミスで無くても謝らなければいけない場面もある。
そういうことを経験して、社会人に一歩ずつ近づいていくのだと思うとの投書だった。

この彼女のような経験が、圧倒的に不足している。

せめて家でのお手伝いくらい気持良くしようとしてほしい。
「働く」って語源は「端(はた)の人を楽にする」と聞いた。
端の人(周りの人)が、喜んでくれて人のためになったのなら、自分も役に立ったと嬉しくなるものだ。まさしく「お手伝い」ってこれだ。
「お手伝い」ってもちろん、大げさに喜んでもらえることなど、ほとんどないだろう。
親もいちいち誉めてやらないし「して当たり前」という態度になったしまうので、やりがいがなくなるのかもしれない。

だけど、そんなことでくじけてどうする?

むしろ、させてもらえた(健康だからできたのだ)とか、思えないか?昔からこういう心持ちを理解できない子どもだった。

発達さんの集まりにいくと、自分が働けないのは、今の社会のせいにする人によく出会う。
今の社会もそう良いものではないだろうが、歴史的に見て、皆が納得する良い社会なんて、有ったっけ?
まだ「社会的に弱い人を無視してはいけない」と言ったり思っている人が多い今は、身分制度によって線を引かれていた時代より、生きやすくなる可能性があるのではないか。
「社会のせいにしてしまえる」この考え方は、その人を余計に生きづらくしていると思う。
社会も悪いかもしれないが、失敗から学ぶスキルを身につけてほしい。
それはけっこう、自分てダメだと思った時に心を武装で固めず、素直にならなければ、身に付かないスキルなのだ。

娘に何回も何回も、言ってきた。
これからも手を変え言い方を変え言い続けよう。
突然わかってくれることもある。少しずつだ。(^_^)v
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-12 17:47 | アスペ・子育て

1/10(日) 任天堂DSi LL

水曜日、会社で一緒に働いている三十才の女性が、このお正月に、任天堂DSi LLをして過ごしたという。
何の事だろう?と分からん私に教えてくれた。
大画面のDSというゲーム機だ。
以前DSライトというのが流行って、脳トレのソフトも売り出してよく売れたと聞いた。
うちの息子も、任天堂大好きなので、お年玉で買ってたなあと思い出す。
でも、画面が小さそうで見てて眼が疲れそうな感じがした。
その点、今度のDSは画面が大きくなっている。
会社の彼女のお母さんも、DSi LLで脳トレをしているとの事。
正月明けに、うっかりミスをした私。
DSi LLには脳トレソフトが、初めから入っているという。
今、私に必要なのはこれなのでは?と思う。
会社の帰りに、ヨドバシデンキに寄る。
けっこう、高い。
スゴスゴと帰る。

家でヨドバシのポイント残高を確認する。
お正月に無線ルータが壊れたので買い替えてポイントも増えている。
この買い替えた無線ルータで、DSをインターネットに繋げられることも分かった。
パンフレットを見ると「空気読みゲーム」というのも無料でもらえる。無料で。これって娘にいいかも?

こういう理由づけをして、金曜日、買いました。

今年は、脳トレをしてみよう。
単純計算をするのだ、漢字の書き取りをするのだ。
クリアなアタマを目指して。(^_^;)ほんまかいな。
空気読みゲーム、娘に大受けでした。
「役に立つ度」62ポイント「人との一体感」23ポイント。
なかなか、当たっているような。┐( ̄口 ̄)┌
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-10 11:42 | その他

1/6(水) 男鹿和雄展と井上雄彦展

十二月に男鹿和雄展に友人と行った。
すごかった。

すごい量の絵と圧倒的なデッサン力。
以前、ルーブル美術館展に行って「良かったなあ」と感動して帰ってきたのだが、それより感動したような気がする。
丁寧に油絵の具で、何ヶ月もかけて描かれて、世界で一番有名な美術館で飾られている絵。
片やアニメの背景の為にポスターカラーで描かれた絵。
この背景として量産されているかのごとくの一枚一枚が、もう、いちいち良いのだ。すごい感動だった。

漫画だってそうだ。
昨日、井上雄彦展に、息子と娘と行ってきた。
漫画のたった一コマのための背景の絵が、もう鳥肌の立つくらい芸術品なのだ。
バカボンドという作品の絵なので墨の濃淡で、ほとんど色は無い。
それがこうも迫力が有るものかと圧倒された。
それだけでなく、井上雄彦の遊び心が会場全体に溢れていて楽しませてくれた。
会場内の階段や壁に、直筆のイラストがあるのだ。
「ここで、絵を描いた?この姿勢やね?」と自分もしゃがんでみたりして、井上雄彦氏の目線を想像したりするのも楽しかった。
ちょっと、いちびり。(*^_^*)

日本の漫画・アニメって、一瞬の背景、たった一コマのために、ものすごい芸術のごとく絵が使われていて、それが当たり前になっているようなのがすごいと思った。

息子も娘も「スラムダンク」「リアル」「バカボンド」をしっかり読んでいる井上ファンだ。
娘は、「リアル」の主人公「野宮」の「本物Tシャツ」を買って、ご機嫌で着ている。
良かった。(^_^)v

私はバカボンドの「井上手ぬぐい」を買った。
きっとこのカッコイイ手ぬぐいは、夫の落語の発表会で役立つだろう。…もったいないか?σ(^-^;)
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-06 21:37 | 美術展他

1/4(月) 支援計画をもらう!

娘が、12月に発達さんの支援センターで個別支援計画をもらってきた。

職業スキルでは、得意な事、苦手なことを探る。
→パソコン作業のスキルと裏技を習得する。
 手順書を通して自分のやりやすい方法を探る。

自律機能では、自分の体調と気分の波を知り、自己コントロールする力を身につける。
→生活記録表を通して波を把握する。
 作業の振り返りから、体力集中力の途切れる時を探る

余暇スキルでは、気分転換・リラックスできる方法とストレス発散の方法を探る。
→適度な運動、趣味活動を行ってみる

対人スキルでは、①少人数の場から環境に慣れる
        ②苦手な場面・環境に応じて回避する方法を学ぶ
→①居場所活動で他の人と場を共有する。少人数でのグループ活動を行う
 ②ロールプレイやマナー講座で練習をする。リラックス法を探る。

支援センターに楽しんで通っている今、こうして色々と苦手意識を持っている部分に、足していく事ができたらいいなあと思う。

こういう支援を、今までのフリースペースでは受けられなかったし、発達障害に対して無理解なフリースペースでは傷つくばかりで、成長できなかったと思う。
理解されている事に感謝しているし、発達障害の知識の豊富なところに通えて良かったとしみじみ思う。
こういうところが増えて、支援の必要な人にもっと支援が行き渡ればいいと思う。
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-04 15:43 | アスペ・子育て

1/1(金祝) 新年!

新しい年だ。
お蔭さまで何とか新年を迎えられた。
ここのところ、ずっと母親の調子が悪かった。
今は大丈夫。

娘のことも色々有った。
娘のパソコンが壊れ、私のパソコンをずっと貸している。
それで私は、なかなかパソコンに触れる事ができない。
娘は、ウツながら少し上向き傾向だと思う。
ここで無茶に何でもかんでも手を広げると、またダメになる。
今回は、親も成長した。
セーブするように声掛けしている。

夫も、少しずつ無茶ぶりが減っていると思う。
高慢な自信と変なコンプレックスの中で極端に揺れている。
私は、それが嫌でたまらなかった。
でも夫は、そうすることでバランスをとるしかなかったのだ。

今年もなんやかんやとあるだろう。
へこたれているばかりでは、ちょっとマズい。

天満の天神さんに初詣に行ってきた。
昨年何とか過ごせたお礼と今年の皆の幸せと私のお願いをした。
「立ち向かっていく気力が有りますように」
よしっ!今年も単純だ、わたし。

さっき、実家からの帰り道、満月を見た。
冷たい空気の中で、くっきりとしたお月様。いい感じだった。
さっそく、いいモノを見れてよかった。v(^-^)v
[PR]
# by yoko9021 | 2010-01-01 23:16 | アスペ・子育て

12/9(水) その混乱には訳がある

 実家の母が、明け方に兄を起こす。
それで兄は睡眠不足で機嫌が悪い。

明け方に兄を起こす理由は、いくつか有る。
兄が、いなくなっているのではと不安になるのだ。
しょっちゅう、兄は「(母とは)暮らされへん。やっぱり職場の近くに、一人で暮らす」と母に脅すように言っているのだ。
しょうもない事、言わなければいいのに。悪いクセだ。

そして寒くなると、つい行動も遅くなり、明け方のトイレに失敗する。そして、どうして良いか分からず、混乱し兄を起こしてしまうのだ。
兄はキレる。そして私に電話で言う。
「もう、(母は)あかんわ。何もでけへん。トイレ失敗して、俺を起こしてどうするつもりや」
…って、決まってる。混乱しているのだから、落ち着かせたらいいのだ。そういう時こそ。

片付ける事、掃除する、それができる声掛けを、ゆっくりしてやるのだ。
「とにかく(母に)『大丈夫や』と声をかけて。落ち着かせたら、自分でできるから」と兄を落ち着かせる。

娘の混乱も、何か訳があるのだ。
私も娘を落ち着かせてやりたいし、娘自身も自分で落ち着く術を少しずつ身につけていってほしいなぁ。
[PR]
# by yoko9021 | 2009-12-09 23:57 | 認知症

12/8(火) 東京行き

 先日、東京へ行った。
息子のクラブが、全国大会に出場するので見に行ったのだ。
息子の学年の子達は、もう引退しているが、この大会も最後だなあと思うと、えいやっ!と行ってきた。
娘に留守番を頼み、母を納得させ、兄にも協力を頼んだ。

たまに行く東京は、おもしろかった。
活気がある。おしゃれだ。
でも、地下鉄が、どうなっているかよくわからない。
関西の地下鉄は、どれもほぼ南北、東西に向かって伸びている。
ところが東京はややこしい。あちこちにUターンしているのだ。
行き先を見ても、どういう経由で行くかわからなければ、電車に乗れない。
おろおろしたよ。私、完璧に田舎者だ!

よくドラマに使われている赤坂サカスの夜景や東京ミッドタウンの夜景を見た。
すごくきれいだった。

一泊で帰ってくると、娘は少し寂しかったのかお疲れ気味だった。
母も、何とかやってくれていた。ありがとう。お陰で行けました。
m(_ _)m

f0198434_21255873.jpg

[PR]
# by yoko9021 | 2009-12-08 00:25 | ぶらりと出かける

12/6(日) オセロゲーム

気分の立て直しに時間がかかる夫が、自分の心境をオセロゲームのようだと言う。
このところ、調子良く過ごせていた夫だが、先日また、落ち込んで帰ってきた。
エキストラに出かけたのだが、自分だけあまり映らなかった。
(夫には大問題だ)
それからは、妬みがましい恨みつらみで、暗かった。
そして、言う。
「自分の気持ちはオセロみたいだ。白が並んでいても一つの黒で、パタパターっと全て黒になる」
なるほど、その通りだ。わかってるやん。でもどうしようもできない。
ゼロか百か。
こういうのって、自覚できたのだから、後は変えていく気持ちが有ってほしい。
すぐには変わらなくても、どういう心持ちで過ごしたいのかをイメージしていくだけでも、違うと思うのだが。
[PR]
# by yoko9021 | 2009-12-06 20:38 | アスペ・子育て

11/18(水) ブラックホール回避のために

「発達さん」の娘を持つ友人と話す。
日々、彼女も娘さんのウツに吸い込まれないよう格闘していると。

本当に話の聞き方って有ると思う。
気持は、わかってやりたい。
だから、切り替えるタイミングが要るのだ。

「あんたは、相当しんどいんやなぁ」と心底共感する。
「しんどい」っていうのは、本当の事だ。
ちょっと、間をおいて、話を切り替える。
下手に変えると「真剣に聞いてくれない」と怒ったりするので、要注意だ。

そこの娘さんは、人から聞いた「3年後に地球は滅亡する」という話で暗くなっているそうだ。
「苦しんで死ぬのは、怖い」とか、それは真剣に怖がってその話を延々として、親は疲れてしまうとのこと。
悩まなくてもいいような悩みに思えるのだが、本人はがんじがらめだ。しんどいしツライ生き方だ。┐( ̄口 ̄)┌

不安とともに生きているのかな、それがバランスとれているなら良いけど、これは悩み過ぎだろ?
「どうやって返事してるん?」と聞いてみると
「『地球がいっぺんに無くなるならかまへんやん』って返事したら余計に怒る」と困っていた。
「地球は、3年後には滅亡しないって言えば?」と提案してみる。
「そんな『何の根拠が有って?』って言うに決まってるわ」
「それは、お母さんの『勘だ』って言い切ったら?『勘』っていえば、根拠とか関係ないし」

娘さんは、余計に怒るのだろうか?
そんな、ええかげんな対応には慣れていないかもしれない。
ブラックホールに吸い込まれるのを回避するためには、横っちょへ逃げるのが、いいのかもと思う。
[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-18 23:09 | アスペ・子育て

11/17(火) 書店での混乱

一人で通院するという娘に、ついでに病院の近くの大きな本屋さんで、文春新書の一冊を買ってきてと頼んでみる。
暗い表情で「自信が無い。探せないと思う」とのこと。
最近、調子が良かったので頼んでみたのだ。
でも無理なのか。
でも例えば、娘の好きな本なら買って来れるのではと、思いつく。

「もし、新潮文庫で、瀬尾まいこの本なら探せるんと違う?」
「うん、買ってこれると思う」
ということは、なじみの無い新書の並びが理解できていないのだ。

「大体のお店で、文庫は、出版社ごとにまとまっていて、作者のあいうえお順に並んでいて、作者ごとの作品が古い順に並んでいる。日本物が終わった後に最後に洋物っていう順番に並んでるって知ってる?小説や文学はね。」
ここまでは、OKだそうだ。
「新書は、違うねん。出版社ごとに並んでるのは同じやけど、新書は出版された順に並んでいて、新刊は作者関係無しに、一番後ろ、もしくは平台。」

娘は、広い店内で、どこを探せばいいか見当が付かなくて、困ったのだ。
圧倒的な量、たくさんの色。娘の視覚に無秩序に、攻撃的に入ってくるのだろう。

何でもないようなこんなことが、しんどくさせるのだ。
ここをこうって探せたら「なんのこっちゃない!」って理解できるのに。
本を探せないから本屋にも行きづらいって、ツライなあ。(・_・;)
[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-17 20:45 | アスペ・子育て

11/15(日) 混乱中の発達さんの対応失敗?

一昨日、娘が混乱して、話を聞いて欲しそうにしたとき、「ああすれば?こうすれば?」と余裕なく言ってしまったが、娘に考えさせる雰囲気を与えれば良かったと後で思う。
今回は、結果的にはどうにか自分で、これはマズいと思えたようで良かった。

今までは、こんな風な娘に、ずっと付き合ってきた。
でも、しんどい時はしんどいと言ってみるのもOKにした。
もっと冷静に言えたらいいのだが。
親ももっと成長しなくてはと反省だ。
[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-15 20:15 | アスペ・子育て

11/14(土) うちの発達さん、混乱する( ̄□ ̄;)!!

 娘が不安そうに寄ってきて言う。
「私、自分の深層心理に気がついてん。それが怖いねん。話聞いてくれる?」
その日は学相のカウンセリングに機嫌よく出かけた娘。
何か、中途半端に気づいたのだろう。
娘が私に、この不安感の話をしだしたのは、夜11時頃で、私はもうヘトヘトな状態だった。
パソコンに向かっている夫は、喉が痛いと少し不機嫌だ。

何もこんな時に、話さなくていいのに。
空気、やっぱり読めてない、と私は焦る。

「ちょっと今はマズいなぁ。また別の日にして」と声をひそめながら言う。
すると「別の日っていつ?私、今しんどくて、話、聞いてほしいんやけど」
ーちょっとカチンとくる。(-_-#)
「あのぅ、あんたもしんどいやろうけど、私も結構、しんどいねんけど」と言ってみる。
「じゃあ、いつ話聞いてくれるの?」と責めるような口調だ。

こういう時は、もう、たくさんだと思う。
「困ったなぁ。あんたの話は、複雑で入り組んでるし。でも聞き流されたら嫌やろ?しっかり聞く気力が無いし、疲れている時は無理やと言ってるだけやん。あんたの言い方は、疲れている人を責めているみたいやわ。なんか、怖いわ。たとえば、気づいた事を紙にでも書いてみたら?結構、落ち着くと思うわ」と言ってみる。
「なんで聞いてくれへんの」とまだお怒りだ。
何か、不安感から混乱しているのだろう。

「お母さんは、寝る。あんたは、とにかく不安感を薄めるよう、イプラスで習ったイメージトレーニングをやってみたら?何とかなるって」と言って逃げる。思いっきり。
まだ、娘は憤然やるかたないといった感じだった。
気になったけど、とにかく、寝てしまう。

翌朝、息子と夫が家を出たあと、私が出勤の用意をしている時に娘は起きてきた。
「おはよう。小池徹平が、今日テレビにいっぱい出るみたいや」と声をかける。
「お母さん、ごめんな。落ち着いたわ。昨日の事は、また学相で聞いてもらうわ。徹平、何に出るん?」と新聞のテレビ欄を探す。

前の晩は”いつまでこんな事が続くのか?全然変わらない”とトホホな思いがした。
だけど、ちょっと、違った。
成長したかも。なんとか娘は自力で落ち着いた。
少しずつだ。σ(^-^;)
[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-14 00:00 | アスペ・子育て

11/13(金) 奈良観光

正倉院展に行った時、せっかくだからと、奈良観光をする。
良かったのは、県庁の屋上だ。
若草山が近い。五重塔も見える。
市内の建物に低層の規制があるのだろうか。
ぐるーっと奈良の町を見渡せる。
県庁の建物の入り口には、せんとくん。

そして東大寺。
南大門の運慶快慶の金剛力士像。
すごいなあ。大きくて迫力有って。
でも大きすぎて顔が見えないのだ。
大仏さんも大きくてすごい。
ずっと昔から、人々はこの仏像達に祈ってきたんだなぁと思う。
ひたむきな思いが、延々と込められてここにあるんだなぁと真面目な気持になる。

楽しかった。また来ようと思った。
そして鹿にせんべいをやり、奈良漬けも買おう。
なんて言うか、とても気に入りました。(^_^)v
f0198434_2312402.jpg

[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-13 23:14 | ぶらりと出かける

11/12(木) 正倉院展に行った

去年に続き今年も正倉院展に出かけた。
土曜日のお昼前に着いたので、一時間くらい待った。
人気だけのことはある。やっぱり、すごい。タイムカプセルだ。

背面が六つの大輪の花で埋め尽くされた鏡。
ラデンとか赤い琥珀、べっこうや青いトルコ石をちりばめた、見事なデザイン。
たくさん補修もされているそうだが、昔の人も「きれいだなあ」と同じようにため息を付いて見たのだろう、と思うと楽しい。
これは、鏡の成分分析で、中国唐の時代の物らしい。
その本家、中国にもこのような鏡はあるけど、こんなにきれいには残っていないそうだ。
去年のガラスの器もそうだったが、発掘されて土の中から出てくるのと、宝物として保存されているのでは、やはり違う。
これを残そうとした光明皇后ってすごいなあ。直筆の書もあった。
力強いタッチの書だった。見れてよかった。

そして、琵琶も良かった。以前、ペルシャからやってきた琵琶がでてくる「うつほ草紙」というコミックを読んだ。
それからずっと、正倉院の琵琶を見てみたいと思っていたので、これも見れてよかった。

来年も、行こうと思う。
[PR]
# by yoko9021 | 2009-11-12 09:48