<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010,9/30(木) 宇宙兄弟

先日、息子の住む町まで飛行機で行った。
私は「宇宙兄弟」というコミックスを読むまで、本当に飛行機に乗るのが怖かった。揺れがダメだ。
「宇宙兄弟」はNASAの宇宙飛行士になる兄弟の話だ。
このコミックを読んで気がついた。ロケットに比べたら、飛行機ってそんなに揺れてないようだ。
そう思うと、怖くなくなったのだ。
確かに、ひどい揺れには、まだ会っていないかもしれないが。

このコミックは面白い。個性的な主人公。前向きだ。
JAXAのことも面白く紹介されている。
そして飛行機嫌いがなおるのではと思う。
飛行機から見える町や海岸線、山、田畑、美しいと思える余裕がでてきたf0198434_23423652.jpg
特に帰り、飛行機が大阪梅田の夜の灯りを眼下に見ながら伊丹に向かう時は、すごかった。大阪梅田って、きらきらと圧倒的な光の量で空から見るとすごくきれいな夜景だった。

大阪阿倍野で「はやぶさ」の帰還カプセル特別公開展を見てきた。
この「はやぶさ」に興味をもったのも「宇宙兄弟」のお陰だ。
帰ってきた時のパラシュートも「おおっ!」と感激だ。
大気圏に突入して「はやぶさ」本体が燃えていく写真とかの展示もあり、ぐっときた。
すごいなぁ。

今日の夕刊には、20光年先に生物のいる星が有るらしいという記事がのっていた。
宇宙人、いるかも?
[PR]
by yoko9021 | 2010-09-30 23:43 | 本・漫画

2010 9/28(火) 久しぶりだ。

新しい職場に移って二ヶ月が過ぎようとしている。
以前の会社(A)にお世話になったので、お客さんを引き継いでくれた今度の会社(B)にいって、Aのお客さんを困らせないように働いているのだ。
Bには何の未練もない。

このBに笑っちゃうほどエラそうな奥さんがいる。

大阪の中小企業で「奥さん」といえば社長夫人だ。
例えば電話では相手さんもこちらも「奥さんは…」と「さん」づけで呼ぶ。
昔の「ごりょんさん」(御寮人さん)というのだろうと思う。

Aの会社にも奥さんはいた。
ちょっとハチャメチャだが、気のいい人で従業員には優しく、従業員によく気を回してくださった。そして何より明るい。

Bの奥さんは、「Aの社長が言ってたけど本当に忙しいの?見といてあげる」とか言って、私がPCの設定している後ろや、たまった仕事を片付けている横で、本当にじっと見ているめっちゃ感じの悪い、俺様おばさんである。

この奥さん、このB会社に居場所が無い。別に伝票を打てる訳でもなく、電話に出れる訳でもなく、事務をとる訳でもない。工場のタオルを週に一回洗濯するのが役目だ。

私と一緒にAの会社からきた仕事の伝票を打ったらと社長から言われて、大喜びで乗り込んできた。
ちょうど引きこもり気味の二十代半ばのお嬢さんもいるので、その人にパソコンを教えて欲しいとB社長から言われていたのでそれは、快く了解したのだが、この奥さんが付いてくるなんて、知らなかった。

名前だけの「常務」の奥さん。せめて我をひっこめて、静かにしてほしい。
狭い部屋に3人はきつい。
認められたい病かな、この奥さん。ちょっとLD気味。
娘さんもLD気味だ。
mmとcmの単位なんか気にならないタイプだ。でもすごく素直で優しい子だ。

このややこしいBの奥さんとモメるとAの奥さんに悪いような気がするし、このタイプは、相手にしないのが、いいというのが経験上の鉄則だ。
つまり機嫌良く来てもらって機嫌良く帰ってもらうようにする。
わたしはお守りをしているのか?

変な仕事だ。
わたしは、私の本来の仕事に集中したい。たぶん、長くは続かないと思う。
[PR]
by yoko9021 | 2010-09-28 21:48 | その他