<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

1/27(水) 苦労したのだったら…

妹と会った。
妹の誕生日プレゼントのマフラーを手渡し、妹の長女の進学先の専門学校を見に行くのに付き合ったのだ。
姪は、この春高校を卒業予定で専門学校に進学を決めた。

専門学校はKという町の駅前近くにあり、便利が良さそうだった。
妹は「こうやって子どもの事であれこれしてると、自分が何も親にしてもらってなかったなあって腹立たしいわ」と愚痴が出る。

妹は、母親と本当に仲が悪い。
妹は子どものときの感情を積み残して大人になってしまったのかもしれない。
二人よればしょうもない事で言い争う。

妹は五人兄弟の次女で上から3番目で弟が二人いる環境だった。
甘えるには損なポジションだったと思う。
妹の母親に対する罵詈雑言は、気持を受け入れてもらえなかった逆恨みか?と思う時すらある。

私たち兄弟は子どもの時から結構、親には苦労させられたと思う。
親もいっぱいいっぱいだったのだと、それは子どもながらに分かっていた。
それでも”親さえいなかったら”なんて罰当たりな事を思った事は、一度や二度ではなかった。
私は母親と自分の立場が逆転したのは、高校二年だったと憶えている。
怒濤のごとく色んな事が押し寄せた時代があった。兄弟がたくさんいて良かった。

だから、妹に言いたいのだ。
苦労したと思うのなら、良い人間にならなければもったいない。
苦労したからすり切れる人と、苦労して人間ができて優しい人になるのだったら、絶対後者になりたい。
とまぁ、こういう話をなるべく仕向けている。
うちの母親に無かった”穏やかさ”を持ってほしいのだ。
妹が穏やかにお姑さんたちに優しく接してくれるように。
このままでは、実家の母と同じだぞ。
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-27 23:01 | その他

1/25(月) カウンセラーからの返事

夫が、職場の有志で「家族問題」をテーマにしているカウンセラーの講義を受けた。
私はエラそうなカウンセラーが嫌いだ。
何回も言っている。何回も嫌な思いをしたからだ。
たぶんその先生の話を直接聞いていたら、ムカーッとする場面も多々有っただろう。

だけど、学ぶ事もたくさん有ると、分かっている。

夫が、その先生に講義の感想と自分の家族の状態ををメールで送り、その返事をもらった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯先生

先日はご講演ありがとうございました。

さて、私事になりますが、
22歳になる私の娘もアスペルガー症候群で社会適応がうまくいかず、
高校を中退し、高卒認定を受けて、
現在、短大休学中で、この春には短大4年生です。

先生のお話にあったような、意味のない怒りや指示、
助言にならない助言を娘にぶつけたり、
自立を阻害するような援助をしたり、
頭ではいけないと理解していながらも繰り返している毎日です。

職業柄、相談・支援機関の情報が比較的豊富に得られたことと、
妻も保育士をしていた経験もあって、理解と受容が早かったため、
2歳のときから市の家庭児童相談室に相談していたのですが、
進展がなく、心の問題が大きくなり、
現在は、心療内科と短大のカウンセラーのほか、
「発達障がい者支援センター」や
発達障害の自助グループにも通い、
自立に向けた訓練をしているところです。

私自身もアスペルガー傾向があり、
それを娘は色濃く受け継いでいるのだと思いますが、
2歳下の息子がずっと耐え忍んで暮らしてきたため、
自分を外に出さない性格に育ってしまったのが気がかりです。

講義で学んだことを参考に仕事に活かすだけでなく、
自分の「家族」についても
改めて見つめなおしてみたいと思います。

ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
××××様

この世界は、様々な事情を抱えて暮らす人々で溢れています。
もし、事情がなかったら…と思うときは誰にもあるでしょうが、
何もない人はいないな…とすぐ気づきます。

お話ししたように、そんな時、
これから何が起きれば、
今より少しは楽かなという発想は
当事者だけではなく、
周の人にも大いなる生きるヒントになります。

学びと経験、そして周囲の人たちとの経験のシェアが
自分をたくましくしてくれます。

運のいい人だけが気楽なことを言っていると思ったりする人にいつも言います。
運を引っ張ってくる人は努力してますよ。
努力って何かと聞かれたら、
そのことについて、学び続けることですと言います。

結果は支配できません。
うまくいくかどうかの予想屋になっても仕方ありません。
努力しつづけることは意志でできます。
その時大切なのは、楽しく学ぶということです。
とくに、大人の学びは我慢ではありませんからね。

お楽しみに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という内容だった。
夫なりに変わってきているのかもしれない。
カウンセラーの言っている事は当たり前の事かもしれない。
でも私は、もうちょっとガンバロウと思った。
娘の事も、母親の事も。
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-25 23:12 | その他

1/18(月) 「おもいやり」という名の想像力

夫の母がこの間から入院している。
朝起きたら、右耳がまったく聞こえなくなっていたそうだ。元旦だった。
「変だな、疲れたかな」と三日間安静に過ごして、お医者さんに行った。
薬をだしてくれたけど、大きな病院に行きなさいと市民病院を紹介された。
市民病院に行くと「突発性難聴です。もとの通りにはなりません」と宣言され二週間の入院を告げられたそうだ。
「もとの通りにならない」ってショックだ。
この病気、治療が早ければ早いほど回復するそうだ。
入院したのが、発病から12日目。
ちょっと心配だが、何とか少しでも回復しますように。
気丈夫な人だ。でもこんな時だから気落ちしないよう気を配っていきたい。

夫はこういう時、変にドライだ。
近くにいるただ一人の息子のくせに。(夫の弟は横浜在住)
命に別状が無いからとでも楽観しているのか。
お母さんより、自分の趣味を優先しているように見える。
お母さんは、心細いのだ。
用がなくても「どう?」ってかわいい息子に訪ねてほしいと見受けられる。
「おもいやり」という名の想像力がもっと要るのでは。
「想像力」チカラなんだから、鍛えていけば、いいのだと思いたい。
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-18 23:59 | アスペ・子育て

1/16(土) 未熟者…。

立腹気味。
誰に向かって?
娘に向かってだ。
でもちょっと考えよう。
この子ができないのは、分かってたのではないか。
「うん、わかった」と返事をしても、分かっている量とか部分がちがうのだ。
忙しくて、つい娘に頼んだ私が、悪かったのだ。
娘に頼む時は、もっと具体的に分からせなければ頼めないのだ。
最優先事項は何か、次は何か。言えてなかった。ダメだった。
娘のミスではなく、私のミスだ。
大事な事は、相当の注意を払って頼むか、頼まないかだ。

と、こういう風に怒りを娘に向けずに落ち着こうとしている私に、娘はアスペ全開だ。ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ話しかけてくる。
先日、発達障害の自助グループの会議で知り合ったFさん(30代女性)の困り感を娘なりに分析しての話だ。これが今の娘にとっての最優先事項だ。
人様の事より自分ちゃうん?
なかなかイラッとこさせられます。未熟者です、わたし。
┐( ̄口 ̄)┌
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-16 13:12 | アスペ・子育て

1/12(火) 学ばないまま明日をむかえる

♪笑顔のまんま、笑顔のまんま
♪そうさ、人生 生きてるだけでまるもうけ
って明石家さんまとBEGINの歌の中に
「学ばないまま明日をむかえる」という歌詞を聞いたとき、自分もさることながら、娘の事を思いつく。

「お手伝い」という作業は、絶対に娘のためになる。
しんどい時が多くて身体が動かないとか、気持がふさぎ込んで動けないとかの理由で、ただでさえ、経験不足の発達さん。
「お手伝い」を気持よくすることを学んでほしい。
そうすれば、きっと「働く」に繋がるのだ。

先日も新聞の投書欄に、はじめてレストランでウエイトレスのアルバイトして、働く事の喜びと厳しさを日々学んでいるという学生さんの投書が有った。
自分が料理を作っている訳では無いが「おいしいかった、又来るよ」とお客さんに言われてうれしくなったり、自分のミスで無くても謝らなければいけない場面もある。
そういうことを経験して、社会人に一歩ずつ近づいていくのだと思うとの投書だった。

この彼女のような経験が、圧倒的に不足している。

せめて家でのお手伝いくらい気持良くしようとしてほしい。
「働く」って語源は「端(はた)の人を楽にする」と聞いた。
端の人(周りの人)が、喜んでくれて人のためになったのなら、自分も役に立ったと嬉しくなるものだ。まさしく「お手伝い」ってこれだ。
「お手伝い」ってもちろん、大げさに喜んでもらえることなど、ほとんどないだろう。
親もいちいち誉めてやらないし「して当たり前」という態度になったしまうので、やりがいがなくなるのかもしれない。

だけど、そんなことでくじけてどうする?

むしろ、させてもらえた(健康だからできたのだ)とか、思えないか?昔からこういう心持ちを理解できない子どもだった。

発達さんの集まりにいくと、自分が働けないのは、今の社会のせいにする人によく出会う。
今の社会もそう良いものではないだろうが、歴史的に見て、皆が納得する良い社会なんて、有ったっけ?
まだ「社会的に弱い人を無視してはいけない」と言ったり思っている人が多い今は、身分制度によって線を引かれていた時代より、生きやすくなる可能性があるのではないか。
「社会のせいにしてしまえる」この考え方は、その人を余計に生きづらくしていると思う。
社会も悪いかもしれないが、失敗から学ぶスキルを身につけてほしい。
それはけっこう、自分てダメだと思った時に心を武装で固めず、素直にならなければ、身に付かないスキルなのだ。

娘に何回も何回も、言ってきた。
これからも手を変え言い方を変え言い続けよう。
突然わかってくれることもある。少しずつだ。(^_^)v
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-12 17:47 | アスペ・子育て

1/10(日) 任天堂DSi LL

水曜日、会社で一緒に働いている三十才の女性が、このお正月に、任天堂DSi LLをして過ごしたという。
何の事だろう?と分からん私に教えてくれた。
大画面のDSというゲーム機だ。
以前DSライトというのが流行って、脳トレのソフトも売り出してよく売れたと聞いた。
うちの息子も、任天堂大好きなので、お年玉で買ってたなあと思い出す。
でも、画面が小さそうで見てて眼が疲れそうな感じがした。
その点、今度のDSは画面が大きくなっている。
会社の彼女のお母さんも、DSi LLで脳トレをしているとの事。
正月明けに、うっかりミスをした私。
DSi LLには脳トレソフトが、初めから入っているという。
今、私に必要なのはこれなのでは?と思う。
会社の帰りに、ヨドバシデンキに寄る。
けっこう、高い。
スゴスゴと帰る。

家でヨドバシのポイント残高を確認する。
お正月に無線ルータが壊れたので買い替えてポイントも増えている。
この買い替えた無線ルータで、DSをインターネットに繋げられることも分かった。
パンフレットを見ると「空気読みゲーム」というのも無料でもらえる。無料で。これって娘にいいかも?

こういう理由づけをして、金曜日、買いました。

今年は、脳トレをしてみよう。
単純計算をするのだ、漢字の書き取りをするのだ。
クリアなアタマを目指して。(^_^;)ほんまかいな。
空気読みゲーム、娘に大受けでした。
「役に立つ度」62ポイント「人との一体感」23ポイント。
なかなか、当たっているような。┐( ̄口 ̄)┌
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-10 11:42 | その他

1/6(水) 男鹿和雄展と井上雄彦展

十二月に男鹿和雄展に友人と行った。
すごかった。

すごい量の絵と圧倒的なデッサン力。
以前、ルーブル美術館展に行って「良かったなあ」と感動して帰ってきたのだが、それより感動したような気がする。
丁寧に油絵の具で、何ヶ月もかけて描かれて、世界で一番有名な美術館で飾られている絵。
片やアニメの背景の為にポスターカラーで描かれた絵。
この背景として量産されているかのごとくの一枚一枚が、もう、いちいち良いのだ。すごい感動だった。

漫画だってそうだ。
昨日、井上雄彦展に、息子と娘と行ってきた。
漫画のたった一コマのための背景の絵が、もう鳥肌の立つくらい芸術品なのだ。
バカボンドという作品の絵なので墨の濃淡で、ほとんど色は無い。
それがこうも迫力が有るものかと圧倒された。
それだけでなく、井上雄彦の遊び心が会場全体に溢れていて楽しませてくれた。
会場内の階段や壁に、直筆のイラストがあるのだ。
「ここで、絵を描いた?この姿勢やね?」と自分もしゃがんでみたりして、井上雄彦氏の目線を想像したりするのも楽しかった。
ちょっと、いちびり。(*^_^*)

日本の漫画・アニメって、一瞬の背景、たった一コマのために、ものすごい芸術のごとく絵が使われていて、それが当たり前になっているようなのがすごいと思った。

息子も娘も「スラムダンク」「リアル」「バカボンド」をしっかり読んでいる井上ファンだ。
娘は、「リアル」の主人公「野宮」の「本物Tシャツ」を買って、ご機嫌で着ている。
良かった。(^_^)v

私はバカボンドの「井上手ぬぐい」を買った。
きっとこのカッコイイ手ぬぐいは、夫の落語の発表会で役立つだろう。…もったいないか?σ(^-^;)
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-06 21:37 | 美術展他

1/4(月) 支援計画をもらう!

娘が、12月に発達さんの支援センターで個別支援計画をもらってきた。

職業スキルでは、得意な事、苦手なことを探る。
→パソコン作業のスキルと裏技を習得する。
 手順書を通して自分のやりやすい方法を探る。

自律機能では、自分の体調と気分の波を知り、自己コントロールする力を身につける。
→生活記録表を通して波を把握する。
 作業の振り返りから、体力集中力の途切れる時を探る

余暇スキルでは、気分転換・リラックスできる方法とストレス発散の方法を探る。
→適度な運動、趣味活動を行ってみる

対人スキルでは、①少人数の場から環境に慣れる
        ②苦手な場面・環境に応じて回避する方法を学ぶ
→①居場所活動で他の人と場を共有する。少人数でのグループ活動を行う
 ②ロールプレイやマナー講座で練習をする。リラックス法を探る。

支援センターに楽しんで通っている今、こうして色々と苦手意識を持っている部分に、足していく事ができたらいいなあと思う。

こういう支援を、今までのフリースペースでは受けられなかったし、発達障害に対して無理解なフリースペースでは傷つくばかりで、成長できなかったと思う。
理解されている事に感謝しているし、発達障害の知識の豊富なところに通えて良かったとしみじみ思う。
こういうところが増えて、支援の必要な人にもっと支援が行き渡ればいいと思う。
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-04 15:43 | アスペ・子育て

1/1(金祝) 新年!

新しい年だ。
お蔭さまで何とか新年を迎えられた。
ここのところ、ずっと母親の調子が悪かった。
今は大丈夫。

娘のことも色々有った。
娘のパソコンが壊れ、私のパソコンをずっと貸している。
それで私は、なかなかパソコンに触れる事ができない。
娘は、ウツながら少し上向き傾向だと思う。
ここで無茶に何でもかんでも手を広げると、またダメになる。
今回は、親も成長した。
セーブするように声掛けしている。

夫も、少しずつ無茶ぶりが減っていると思う。
高慢な自信と変なコンプレックスの中で極端に揺れている。
私は、それが嫌でたまらなかった。
でも夫は、そうすることでバランスをとるしかなかったのだ。

今年もなんやかんやとあるだろう。
へこたれているばかりでは、ちょっとマズい。

天満の天神さんに初詣に行ってきた。
昨年何とか過ごせたお礼と今年の皆の幸せと私のお願いをした。
「立ち向かっていく気力が有りますように」
よしっ!今年も単純だ、わたし。

さっき、実家からの帰り道、満月を見た。
冷たい空気の中で、くっきりとしたお月様。いい感じだった。
さっそく、いいモノを見れてよかった。v(^-^)v
[PR]
by yoko9021 | 2010-01-01 23:16 | アスペ・子育て