<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11/24(月祝振替) ハッピーフライト! 

 先日、矢口監督のハッピーフライトを見に行った。おもしろかった。
飛行機が飛び立つって色々な人の色々な協力、仕事の見事な結晶だったとしみじみ分かる映画だった。こんな仕事もあるのか〜と思わずうなってしまった。多分どんな職業ガイドにも載っていないような仕事、通称「バードさん」を知っていた人って、よっぽどの飛行場専門家、オタクなのでは?
綾瀬はるかさんもいい雰囲気だったし、時任三郎さんもカッコよかった。寺島しのぶさんのきりっとした感じも良かった。本当に色々な役者さんが、色々な場所でいい味を出して見せてくれる楽しい映画でした。

 私、この映画のエキストラで、撮影の有った関西空港の待合室で待っているお客になって一瞬ぼやけているけど映っているのです。矢口監督はエキストラにきちんと対応してくれた。紳士である。撮影当日も集まったエキストラにちゃんと挨拶をして、おまけに、その日の撮影終了時には、エキストラたちと記念撮影にも応じていた。なんかできる監督って、かっこいい。矢口組というスタッフ集団もきびきびとしていて、しかも丁寧な感じでよかった。
 
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-24 00:30 | 映画・TV

11/12(水) 息子と話す時

 めんどくさそうにする息子と話す。
そりゃ、親と話すなんて、それも自分の事を話すなんて嫌だろう。
でも『私たち親は本気で心配している、いつだって息子の味方である事。あんたの為なら、学校でもどこでも言って話するで』という事は伝えた。
こんなにしんどい事をもっと早く分かってあげなかったことが悔やまれる。

 一回や二回、話したってなかなか息子の本当の辛い核心に触れてないかもしれないが、ずっと、気にかけながら声を掛け続けようと思う。
 息子の学校で先生から息子の話を聞いているとき、娘が同席してマズいかも?と思ったのだが、結果的によかったようだ。
自分の事でいつもいっぱいいっぱいになっている娘が、先生の前で弟の弁護をした。
弟も辛い思いをしていると直接感じたのだと思う。
帰って日、月、火と結構、落ち着いている。
もしかして、自分病から脱出か?まさかね?
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-12 00:36 | アスペ・子育て

11/9(日) アスペルガーと兄弟

 うちにはアスペルガーと診断された娘(大学休学中)と、ふつうに学校に通っている息子がいる。
 今日その息子の学校の文化祭があり、進路をふまえたクラス懇談があった。クラス懇談の後、担任の先生に私は残された。
 うちの息子は、大事なレポートを提出していない。
人前で話すのが苦手な息子は、プレゼンテーションをさぼって逃亡していた。来年もこれだったら卒業できないとのこと。
 ここ五年ほど、私はアスペルガーの娘と鬱の夫、認知症の親に気持ちがとられている。他にも妹や従妹から長い電話相談を持ちかけられる事がしょっちゅうだ。
 私はおとなしくて、手がかからない息子をほったらかしにしすぎたのかもしれない。おとなしい息子はいつも姉である娘に遠慮して生きてきた。「卒業したら、就職する、この家をでる」と春頃からポツンと言っていた。
 姉は私学へ行くわ、卒業まで何年かかるかわからない、あんな大学やめると大騒ぎする、息子はいつも一人、ひっそりと遠慮していたのだ。
 息子と本気で話さなければいけないと思った。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-09 22:52 | アスペ・子育て

11/8(土) 発達障害専門の居場所がいいのかな?

 娘が二年前からお世話になっている居場所(フリースペース)の代表さんにしてみれば
「子供のしんどさに付き合う、親が変われば子供が変わる、待つ」
といった定型発達パターン以外は手に負えないというか面倒くさいのかもしれないと思います。

 先日、代表さんと面談の時に
「この間の面談の後パニックになった」と言うと
「すみませんでした。ここは発達障害の専門でもないし。それに、いつもしんどくなるのは家ですよね」と言い返してくる。

ずいぶんだなあと思ったが
「そうなんです。なんかイライラしている事が多いです」と流しました。
代表さんとの面談は「専門相談」と名前がついている。

 その3日後、「発達障害者支援センター」で娘の面談の後、カウンセラーに私が呼ばれ
「娘さんは家でイライラしがちのようですが、多分、学習机を撤去すればいいと思います。高校時代しんどかったのを思い出すようですね」
 娘に会って二回目のカウンセラーさんが、何も家でのイライラの事を相談もしていないのにいきなり解決策を出してくれました。
過去にこだわる発達障害にありがちな事だそうです。

さすが専門家だと感激でした。

 こういう事があると今のフリースペースでいいのかな?と思ってしまうのです。
代表さんに不信感を持ってしまったから信頼関係がくずれていってる気がします。
代表さん以外は、丁寧に個別に対応してくださって感謝しています。
これからどうしよう?

とりあえず、娘の担当スタッフを変えてもらうようにお願いしてみよう。
なんやかんやと、ありますにゃあ。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-08 22:40 | アスペ・子育て

11/7(金) 腱鞘炎になってしもた

 どうも、腱鞘炎になった。右手を使うとズキっとする。
こまったなあ。職場でずっとパソコンの前に座りキーボード打っている。
肩こりもひどい。湿布して寝よう。
トホホです。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-07 23:52 | その他

11/6(木) 正倉院展

 正倉院展に行った。
朝早く(九時半頃)着いたので並ばなくてよかった。
さすが、宝物、よかった。今回のポスターにも載っているガラスの器、螺鈿をちりばめた鏡、きれいだった。精巧な細工の品々から、ちょっと面白いものまで色々楽しめた。ちょっと面白いものというのは、当時、写経のために雇われている人たちの「欠勤届」や「始末書」とかが展示されていた。「頭にできものができたから休む」とか「不真面目だったけどこれからちゃんとします」とその不真面目な人の為に彼の同僚が連名で上司にお願いしている文書とか、昔から、なんやかんやあったんだなあと面白かったです。

 天気も良かった。東大寺にも行ってみた。大きな大仏さん、久しぶりに見て、やっぱり大きいと感激です。
 なぜこんなに大きくしたのかというと、大きければ大きいほど、たくさんの人を救えるということらしい。
大仏さん、頼むよ!なんてね。
f0198434_0282588.gif

[PR]
by yoko9021 | 2008-11-07 00:31 | 美術展他

11/5(水) 耳が遠い人と電話で話す

 実家の母は要介護3でかなり頼りない。
認知症の上に耳が遠いのだ。
実家は自転車で10分くらいの所で母と兄で二人で住んでいる。
兄が母と一緒に住んでくれて助かっている。
しかし、この二人なかなか上手くは、いっていない。
耳の遠い母と話すと兄は絶えずイライラするらしい。
でも母は困っていない。聞こえなければ聞こえなくていいのだ。
伝えたい方が困るのだ。私もしょっちゅう困っている。
 よく朝にゴミの収集のことで電話をしてくる。電話には声が聞き取りやすいように音を大きくする機械をつけている。それでも…。
母「今日は何のゴミや?」
私「燃やせるゴミ、生ゴミとか紙くずとかやん」
母「卵のパックはええんやな?」
私「違う、それはスーパーのリサイクル」と言ってしまってしまった!と後悔。
こんな複雑な言葉、聞き取れないし理解できない。案の定、
母「ああ、わかった。じゃあ一緒にして表に出すわ。」
私「あかん!わかってへんやん!違う!それは燃やせないゴミ!卵のパックはあかんねん!」と朝から電話に向かって叫んでいる私です。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-05 22:16 | 認知症

11/4(火) 欠席の電話のかけ方

 娘が高校生のとき、学校に行けなくなった。
私は、学校に“「今日休みます」電話”をかける。
慣れていない頃はおそるおそる「○○高校ですか?○年○組の…」と長い出だしの電話をしていたものだが、電話を受けた先生も、朝の忙しい時間帯でさぞ迷惑だったろうと思う。毎朝毎朝、気まずい電話だったが、さすがにそのうち慣れた。
 まず、電話を受け取った先生が「はい、○○高校です」と名乗ったら、私が「欠席の連絡なんですが」と切り出す。すると先生が「クラスと名前をお願いします」と事務的に事が進む。これで、相当楽になった。
 そのうち担任の先生も、「毎日の連絡はいいです」と仰言ってくださって朝のブルータイムが無くなった。そのかわり先生に通院の様子をメールで知らせたりしていた。

子供が学校に行けないのも辛いが、学校への毎朝の連絡も結構ストレスだった。
あの頃も、なんやかんや、しっちゃかめっちゃかの日々だった。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-04 21:01 | アスペ・子育て

11/3(月祝) ホームレス中学生

 今日は娘と「ホームレス中学生」を見に行った。娘が小池徹平くんの大ファンなのだ。
小池徹平くん、がんばってたなあ。キングコングの西野さんと池脇千鶴さんと本当の三人兄弟みたいにみえた。泣けるシーンもあり、本当によかったです!
阪急電車が映ったりしてなんかうれしい。ご近所っぽい。
 隣の席の娘はしんどいのか、時々両手で頭を抱えてうずくまる感じだったけど、最後までみて「見れてよかった」とうれしそうだった。
 アスペルガーの子って刺激に弱い子多いです。嫌な刺激もいい刺激も。
きょうの映画は、娘にとっていい刺激の筈なのですが、刺激メーターが跳ね上がって、しばらくしたらしんどさがやってくる。それがちょっと難儀なところです。
 
 f0198434_2250517.gif
ー麒麟の田村さんが実際に暮らした公園ー
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-03 22:41 | 映画・TV

11/2(日) 乗り放題切符!

 先月半ばの事だがJR西日本の3000円の乗り放題切符が一枚余ってたので、とにかく使おうと電車に乗った。もともと、娘と夫と私の三人で出かけようと買ったのだが、「頭が割れるように痛い」という事で娘が行けなくなり、一枚余ったのだ。
この切符はすごい。西日本どこでも行けるのだ。特急には乗れないが。
ちゃんと予定さえ組めば、とても有効に使える。
 とりあえずその日は10時頃、電車に乗った。電車に乗ると急にお昼におそばを食べようと思った。
去年、娘と姫路に行ったとき、おしゃれなお蕎麦屋さんが有った。
姫路駅のみゆき通りにある高田屋(関東、北海道ではチェーン店らしい)でおそばを食べた。
 今回もおいしかった。「彩り野菜のさらだそば」700円
ごま風味のだしの上におそば、その上に野菜さらだと鴨肉、そばつゆをかけていただく。
 気持ちの弱っている時って、何気ないおいしいものがいいです。
また、アスペの子を持つお母さん仲間と来よう。そして元気をだそう。
[PR]
by yoko9021 | 2008-11-02 23:44 | ぶらりと出かける